むちつみ

無知は罪らしいので気になったことや流行りの話題をまとめてみる

ねこさまの下僕になろう

▽スポンサーサイト

 

みんな猫さまのこと大好きですね。

やはり人類みな猫さまの奴隷。

 

敵は犬派、そして少数ではあるが

ハムスターやふくろう、うさぎなどの

あいらしい小動物たちか…

 

はたまたオウムやインコなどの

賢い鳥達か。

 

 

 

猫さまはかつて神様であられました。

いまでも地中海の国あたりでは

神の使いとして崇められているとか。

 

つまり猫さまは神

 

人類を支配するがために遣わされた

いや、逆に考えるんだ

 

我らホモ・サピエンス

人類こそが猫さまの下僕となるがために

生み出されたのだとっ!!

 

 

日本でねこが飼われだしたのは平安時代以前だと言われています。

ねこと日本人との関係は犬には負けます。

 

犬は縄文時代から人と生活し、

狩りのともをし一緒の墓に埋葬されていました。

 

一方、ねこさまは海の向こうからやってきたそうです。

 

しかし、さすがはねこさま出遅れたにしろ

そのあいらしさは清少納言枕草子

書き残されるほど。

 

天皇の中にはねこにメロメロになったお方もいたとか。

 

さすがはねこさま!

 

 

 

 

 

関係ないけれども、こうして記事をかいている最中に

ねこさまがやってきて、無精で伸ばした髪の毛をひっぱります。

 

後ろの首根っこのあたりでひとまとめにしてるのですが、

それにじゃれつくので顔が上をむいてかっくりかっくりなります。

 

いい加減、首が疲れてきました。

そして爪をたてられるせいで服の背がぼろぼろに…

 

 

い、いや、でもねこさまはとうといから

存在そのものが尊いからっ!

 

 

みんなねこさまの下僕になろうぜ!

 

 

 

▽我が家の猫についても語ってます

mutitumi.hateblo.jp