読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むちつみ

無知は罪らしいので気になったことや流行りの話題をまとめてみる

2016年ぼっちで成人式に参加する人へ、数年前に参加したぼっち喪女より

「なあり」について イベント/行事 ぼっち
▽スポンサーサイト

 

2016年の成人式は1月11日ですね。

刻一刻と迫っています。

成人式ってリア充どもにとっては楽しいものなのでしょうが、

そうではなかった非リア充と学生時代黒歴史と化している(中2病的に)人間にとっては苦痛以外のナニモノでもありません。

 

でも、成人式は一生に一度のものですし、

どちらかというと親がものすごく乗り気の場合が多いですよね。

特に女性の場合は艶やかな振袖などで着飾る行事でもあるので、

周囲の方がすごい気合が入っている場合があります。

 

なありの場合がそうでした。

行きたくないとものすごい勢いで数ヶ月前から

意思表示していたけれども押し切られて出席させられました。

苦痛以外のナニモノでもないよね。

 

目次

 

 

一般的な成人式の出席率は地域差がありますが、

だいたい、50%~70%らしいです。

 

これは体感もしています。

意外に出席していない人は多い

別に義務じゃないですし、用事があって出席できない人もいますから。

 

あ、れ、これは、べつになありも出席しなくてもよかったんじゃんか…

 

2016年、成人式が憂鬱な君へ

 

別に、無理して出席しなくてもいいんだよ?

 

出席しない人の理由

・地元に住んでいない

・仕事が忙しい

・試験の日とかぶった

・地元に友達がいない

 

などが多く上げられているようです。

うん、大学生()だったけれどもぶっちゃけ出たくなかったよ。

厨2病的にいろいろとやらかしてたから出たくなかったよ。

 

なありの体験的にツライのは成人式が終わった後です。

ほら、「同窓会やろう」とか「この後カラオケいこう」とか

仲の良かった子同士で話しあったり誘いあったりするじゃないですか。

 

なあり、それいっさいなかったからね。

 

あのぽつんとひとり取り残された空気。

もうあじわいたくないぜ…

 

だから、出席したくない人は出席しなくていいよ。

無理して傷をつくることも傷跡に塩をすり込むこともしなくていいよ。

 

家族に押し切られて、もう準備もしちゃったという人へ

成人式の日だからって成人式に出席しなくてもいいんだよ。

そして、出席しないからと着飾っていけないこともない。

女性の場合はもう晴れ着も美容院の予約もしちゃった後だと思う。

 

ここで「成人式いきたくない」とは言いづらいよね。

 

成人式に出席しない代わりに

 

・家族とどこかに食べに行く。

お礼ということでファミレスでもなんでもいいから

おごる、という形にすると誘いやすいかもしれない。

出費は痛いけれども、心に傷を負うよりはいいよね

 

氏神さんの神社にお参り

どこの神社でもいいけれども、

なんかこう、「節目だから」という形で記念になるようなことをしよう

 

・写真館で記念撮影

これ本人が嫌がっても家族がしたがるケースが多いので、

とりあえず欠席すること以外は家族の意向に従っておこう

 

これぐらいしか思いつかないけれども、家族が出席を押すということは

「成人式に出席することが一般的だから」という常識を固く信じていて、

それから自分の子供が外れることをすごい嫌う人だと思います。

 

なので、たとえば「親孝行として成人式にこんなことをした」人のケースをひっぱてきてマネできることをマネしてみるといいかもしれません。

 

クサイかもしれませんが「成人式に出席することよりこっちが大事」なんて感じでいってみるといいか。

 

部屋に鍵がかけることができる人は籠城という手もありますし、

仮病を使って休んじまってもいいです。

 

女性で「準備にものすごくお金やら手間がかかったから今更行きたくないなんていえない」という人は、別に式に出席するのに着飾る必要はないわけですし、(リクルートスーツで参加する人もいます)着飾った子どもが見たい、という気持が強い場合が多いので、とりあえず着付けしてもらって、美容院に髪を整えてもらって、

 

そして成人式には参加しない

 

という選択肢を選びましょう。

 

着付けや美容院が苦痛だという人もいると思いますが、

そこはもう涙を飲むしかありません…ごめんなさい回避方法思いつかないよ…

 

着飾った子どもの姿が見たい、

そんな娘(息子)と一緒に並んで写真を撮りたい

 

という願望の方が強いと思うので、

着飾った格好でどこかに買い物にいくとか写真をとるとか、

何か記念になることをしてあげればいいと思います。

 

 

それでもわたし(ぼく)は参加するという方へ

 

どうか強く生きてください

 

陰ながら応援しています。

 

そして、式典が終わったらすぐさま撤退することをおすすめします。

 

 

 

 ぼっちの過ごし方

mutitumi.hateblo.jp

 

mutitumi.hateblo.jp

 

追記(20160112)

 

お疲れ様でした。

mutitumi.hateblo.jp