むちつみ

無知は罪らしいので気になったことや流行りの話題をまとめてみる

古書と猫好きにおすすめ!京都にある古書と茶房 「ことばのはおと」

▽スポンサーサイト

 

twitterでとてもかわいらしい猫パフェを見ました。

そのツイートはこちら。

 

こ、これは…っ!?

某ひよこ菓子なんて目じゃないぐらいかわいい!

食べちゃいたいぐらいかわいいなんて言葉がありますが、

これはかわいすぎて罪悪感で食べられない。

 

目次

 

古書と茶房 「ことばのはおと」

さて、この猫パフェを出してくれる素敵なお店は京都にあります。

 

古書と茶房「ことばのはおと」

郵便番号:〒602-8055

住所:京都市上京区油小路通下長者町下ル大黒屋町34
電話番号:075-414-2050
営業時間:11時30分~19時30分
定休日:月・火曜日

 

アクセス
【市バス】
京都駅から
9号・50号系統「堀川下長者町」下車 徒歩3分
【電車】
丸太町駅今出川駅から徒歩15分

 

公式ホームページことばのはおと

 

 

古民家のブックカフェ

店舗は築150年立っている民家をそのまま使用なさっています。

昔ながらの京都の家、という感じでとても趣があります。

 

畳に座布団。

食事をするのは味わいあるちゃぶ台

壁際にはずらりと天井まで本が連なっている。

縁側にも出られて、全体的にレトロな雰囲気。

ごろりと寝転がってゆっくりと寛げる素敵な空間。

 

猫関連の書籍コーナーなんてものもあって猫好きにはたまらないカフェとなってます。

 

 

注目の猫パフェ

様々なネット媒体で有名となっている猫パフェ。

細部まで凝ってつくられていて、本当に食べるのがもったいなく思える一品です。

季節によって変わることもあるようで…?

 

 

でも、この猫パフェ。

注文できるのは13:00から。

一日限定20個。(一組2個まで)

 

と激レア商品となっております。

 

 

 

 

また読書会、なども行っているようで

誰でも自由に参加できるようなので

詳しくは公式ホームページからどうぞー

 

 

 

ひっそりつぶやき

なぜ今更取り上げたのか?

自分が行きたいからだよ?

京都だよ?猫だよ?甘味だよ?

行かなきゃ後悔するよね!むしろもう行きたいよね!

でも他人怖いよね!お外怖いよね!京都まで行く途中でSAN値0になる自信があるで!