読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むちつみ

無知は罪らしいので気になったことや流行りの話題をまとめてみる

ねこあつめの合言葉「セロリラブ」って何?愛の告白?

▽スポンサーサイト

f:id:hioari96:20151205011722p:plain

ねこあつめのあいことば「セロリラブ」

 

ん???

 

セロリ

 

ラブ

 

セロリ大好き???

 

中の人の食べ物への愛の主張かな???

 

と思いつつもぐぐってみたら違いました。

 

 

セロリラブという食材があることを知りませんでした…

自分の無知を痛感させられます…

 

 

目次

       

   

 

セロリラブとは

根セロリ、芋セロリフランスではセロリラブといわれます。
和名はカブラミツバといい、セロリの仲間ですが、セロリの根ではなく、根だけを食べる別品種です。
名前どおりセロリに似た味と香りですが、見かけの悪さに反比例してセロリよりも繊細な味わいです。
セロリが苦手な人にもおすすめ。熱を加えるとよりまろやかな香りに。

出典:セロリアック (セロリラブ)|野菜果物辞典

 

英名ではセロリアック。

 

つまりセロリラブとは植物の名前。

 

食べ物への愛を叫んだ言葉ではありませんでした。

「セロリラブ」はフランス語。

日本では根セロリ(そのまんま)もしくはカブラミツバなどと呼ばれています。

漢字で書くと蕪三葉、なんだか剣豪の必殺技のような字面。

 

和名の由来…?

 

蕪(かぶら)とは野菜のカブを示す漢字。

 

セロリラブは地中から出ている部分がセロリに似ていて、地中に埋まっている根や茎のがかぶのように大きく育つのでそう名づけられたのだと思います。

 

 

たぶん…

 

 

これまでのあいことば

mutitumi.hateblo.jp

mutitumi.hateblo.jp