むちつみ

無知は罪らしいので気になったことや流行りの話題をまとめてみる

MENU

2020年を振り返って

▽スポンサーサイト

 

 

あっという間に、一年が過ぎていきました。

ブログ開設当初と比べて明らかに、更新頻度が落ちてしまっています。

こんなざまなのに未だに読んでくれる読者さんに感謝と申し訳無さしか感じません。

今この文章を目にしているあなたに圧倒的感謝と心からの謝罪を。

 

 

 

 

コロナ禍

2020年はコロナにやってさまざまな事柄が狂わされた年でしたね。 

また人の生活の仕方にも多様性が芽生え、そして前々からあった生活格差が露呈した年でもあると思います。

 

生活環境が一変する人もいれば、ウイルスに気をつけて電車に乗り、職場まで出勤しなくてはならない人もいます。

 

アルバイトができなくなり、大学を休学や退学におこまれる学生の多さ、若年層のホームレスの増加。

 いったい何人の人がこの寒空の下で新年を迎える羽目になったのでしょうか。

 

介護、医療従事者の方々のように最前線でまともな休みもなく働いている方々もいらっしゃいます。

家族にうつるかもしれないからと、家族と離れて暮らす決断をくだす人。

 

リモートになって、日々家族と過し、のんびりと過ごしているひてもいれば出勤し多くの人と関わる仕事をしている人もいる。

その中で家族と仲違いし、離婚を選ぶ家族もいれば結婚を選ぶ家族もいる。

  

コロナが報道され始めた時にはこんなに長引くことになるとは思いもしませんでした。

 

蘇(そ)

f:id:hioari96:20210101221312p:plain

出典:いらすとや

学校が休校になり給食がなくなってしまったのであまったしまった牛乳。

このままいくと破棄せざるをえなくなるという悲惨な声がSNSに挙げられ、誰のつぶやきがきっかけだったのが注目されたのが「蘇」(そ)でした。

 

古代日本で食べられていたとされる乳製品ですが、当時の作り方ははっきりとわかっていません。

いまある作り方も諸説あり、共通しているのはとりあえず、大量の牛乳を煮詰めるということだけ。

 

あれよあれよという間にひろがり、さまざまなアレンジレシピも出回りました。

調理という文明の知恵に祝福を受けていない身なのでチャレンジしたことはありませんが、SNSでみかけたものはどれもこれもおいしそうでした。

 

 

アマビエ

f:id:hioari96:20210101221316p:plain

出典:いらすとや

おそらく2020年でいっきに格上げされた妖怪。

もともと「疫病が流行るだろうから私の絵姿を広めなさい」としかいわれがなかったはずなのですが気づいたら大ヒット。

疫病除の神さまに格上げされました。

 

私事(わたくしごと)

f:id:hioari96:20151214024347j:plain

長年、お世話になっていたカウンセラーさんが病院を辞めたので、カウンセリングの時間がなくなったり、通い野良猫ちゃんがいなくなったり、という出来事を除けば特に何事もなく穏やかに過ごすことができました。

 

心身の病気はよくなったりわるくなったり、ですね。

これでも当初に比べればだいぶよくなりました。

 

あと、まとめるとぶっちゃけ、めちゃくちゃ怠惰に過ごしてしまいました。

2021年はもうちょっと勤勉になって過ごそうと思います。