むちつみ

無知は罪らしいので気になったことや流行りの話題をまとめてみる

【妄想考察】FGO第二部から実装された”ワルキューレ”の姉妹の行方 パツシィの立ち位置に残りの姉妹が?

▽スポンサーサイト

 

はい!予想は見事に外れましたああああああああああああああああああ

 

この記事は与太話妄想として残しておきます。

笑ってくれ…

 

 

 

FGO第二部Cosmos in the LostbeltⅡ”無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ焔の快男児配信から実装されたランサー ワルキューレ。

 

ワルキューレは北欧神話において死せる勇者の魂を天井の宮殿に導く戦乙女。

FGOではブリュンヒルデさんとワルキューレとしてオルトリンデが登場しています。

 

オルトリンデさんは彼女はワーグナーの『ニーベルングの指環』(ジークフリートさんとかシグルトさんとかブリュンヒルデさんがでてくるやつ)で登場します。

 

ここで登場する彼女たちは九人姉妹なんです。

 

 

ワーグナーの『ニーベルングの指環』に登場するワルキューレ

ブリュンヒルデ (Brünnhilde)
ゲルヒルデ (Gerhilde)
オルトリンデ (Ortlinde)
ヴァルトラウテ (Waltraute)
シュヴェルトライテ (Schwertleite)
ヘルムヴィーゲ (Helmwige)
ジークルーネ (Siegrune)
グリムゲルデ (Grimgerde)
ロスヴァイセ (Roßweiße)

出典:ワルキューレ - Wikipedia

と九人。

主神オーディンの娘たちです。

 

とはいっても、ワルキューレは他の作品にも登場しますし、とても数多くいます。

第一、FGOが九人姉妹として扱っているのかどうかは現時点では不明です。

 

追記

どうやらFGOにて召喚されるワルキューレは”総体”としてのワルキューレで、個人としてカルデアにおいてでてくるのは3名のみのようです。

 

なら彼女たちは彼女たちで一個体、みたいな認識でいいんでしょうか。

 

一番最初の黒髪に赤目の女の子は「オルトリンデ」

 

f:id:hioari96:20180719001723j:plain

出典:Fate GroundOrder

レベルをあげていくと登場する(というか入れ替わる?)のが、下記の二人。

スルーズ (Þrúðr) - トールとシフの娘 強き者
ヒルド (Hildr) - 戦い、勝利

出典:ワルキューレ - Wikipedia

 こちらは登場するのがまた違う作品なので、FGOではワルキューレ九人姉妹として扱っていないかもしれません。

 

あくまでも妄想を前提とした仮定

 

なので仮定として「FGO世界のワルキューレは九人姉妹である」とします。

 

 

ワルキューレですが、宝具時には他の姉妹も登場します。

 

が、ここでワルキューレの人数を数えてみると七人しかいないんです。

個別でブリュンヒルデがサーヴァントとして登場しているので彼女は除くとしてもニーゲルングの指輪をもととしたら、最低八人はいないとおかしいのです。

 

 

 

一人足らない。

こうやって書くとホラーみたいですが、何回数えても一人足らないんです。

 

f:id:hioari96:20180719001706j:plain

出典:Fate GroundOrder

で、です。

 

第二部コスモスインザロストベルト 一章アナスタシアにおいてサブキャラとしてロストベルト(異聞帯)の住人パツシィが登場しました。

 

カルデア側が滅ぼさなければならない世界の住人として。

 

二章のCMでどうも正体がわからない女の子が登場します(CMの最後、星空を見上げている子)

 

もしかしてこの子がワルキューレ最後のひとりなのかもしれない。

 

 

と妄想してみたりするのです。

 

追記(2018/07/25)

そんなことはなかった

 

 

 

関連記事

mutitumi.hateblo.jp