むちつみ

無知は罪らしいので気になったことや流行りの話題をまとめてみる

MENU

FGOイベント『非霊長生存圏 ツングースカ・サンクチュアリ』与太話妄想考察

▽スポンサーサイト

f:id:hioari96:20211218225010j:plain

出典:Fate/Grand Order 非霊長生存圏 ツングースカ・サンクチュアリ



 

FGO期間限定イベント

『霊長生存圏 ツングースカ・サンクチュアリ』

 

参加条件 妖精国アヴァロン・ル・フェ攻略

開催期間 2021年12月22日18時~

 

計4回のレイド戦あり

 

他にも実装サーヴァントなどが発表されました。

 

 

『非霊長生存圏 ツングースカ・サンクチュアリ』あらすじ

 

第六異聞帯の騒乱から脱出したコヤンスカヤは、

激しくも静かに力を蓄えていた。

シオンからの緊急連絡によって事態を感知したカルデアは、

すぐさまコヤンスカヤを驚異と認定。討伐ミッションが開始される。

 

決戦の地は、ロシア・ツングースカ川上流域───

白紙化された地球上で唯一、

多様な生命溢れる聖域として成立した深き樹海の果てで、

マスターは憎悪を断ち切るための戦いに挑む。

 

時間軸は妖精国をクリアした後

 

どうやら今回の舞台は異聞帯や特異点などではなく、白紙化した地球のようです。

白紙化された人類史の中でおそらく人類以外の生命が多く生息する聖域となったツングースカ川上流域。

 

だから、タイトルがツングースカ・サンクチュアリであり、非霊長生存圏、なんでしょう。

霊長とされる人類が白紙化されて存在しない地球上にあってその他の生命が生きていけることができる唯一の場所だから。

 

……今回も考察と名をつけた妄想は外れました。

毎度のことですけど。

 

『非霊長生存圏 ツングースカ・サンクチュリア』PV

 

www.youtube.com

 

人間のいない生命溢れる楽園と

兵器が闊歩し、残忍が満ちる地獄

 

FateGrand Order 非霊長生存圏 ツングースカ サンクチュアリ

 

何故、君はここに在る

 

伊吹童子がいましたね。

彼女が同行サーヴァントの一騎のようです。

 

何故、君はここに在る、というセリフはコヤンスカヤ、妲己へあてた言葉?

 

人類外の生命がたくさん生息できる楽園のような環境であるけれど、同時に自律式の兵器がたくさん設置されている危険な場所でもある、ということではないかなーと。

 

新実装サーヴァント

☆5ライダー 

太公望

 

PVの彼、とっても黒幕感があります。

 

とぉおおおおおおおっても有名な妲己を打倒した物語を持つ、ある意味妲己特攻を持つ仙人登場。

個人的には太公望と聞くとフジリュー版封神演義を思い出します。

光のコヤンスカヤも意識しているところはあると感じます。

 

名作なのでこの機会に呼んだことがない人は読んでほしい。

アニメよりもまず原作漫画を読んでほしい。

 

ただ、シナリオに関わってくる方は原作の内容だと思います。

原典は中国の書物で翻訳されているものは翻訳者のオリジナル解釈などが入っている場合もあるので評価などあらかじめ調べることをおすすめします。

 

 

こちらは児童向けらしいので読みやすいと思います。

 

がっつり読みたい方にはこちら『完封 封神演義〈上〉(歴史外伝)』

Amazonでは中古品しか取り扱われていませんが、図書館などには取り揃えられていると思います。

 

☆4ライダー

ドブルイニャ・ニキチッチ

 

 

誰?

 

となりました。

あと名前発音できない。

舌を噛む。絶対噛む。

 

ざっくり調べてみたんですけど謎翻訳されたサイトしかでてこなくてよくわかりませんでした。

 

とりあえず、

  • スラブ叙事詩の登場人物。
  • 「ボガトゥイリ」の中では二番目に人気がある。
  • 勇敢な武人であり、外交官でもあった。
  • 12もの言語を操り、動物と言葉を交わすこともできた。
  • 三つの頭を持った竜を倒したとされる。
  • 竜の名前は、ズメイ・ゴルィヌィチ(山蛇)

ということはわかりました。

出典:スラヴのジャスティス・リーグ:古代の物語、叙事詩のスーパーヒーローたち - ロシア・ビヨンド

 

 

 

原典では男性の武人のようなのでFGOでは間違いなく女体化されてますね。

よくあるよくある。

 

倒したとされる三つ頭の竜は村娘をさらっていた、という話なので伊吹童子とのからみが見れそうですね。(伊吹童子は酒呑童子の別名でもあり、父親の名前(父親そのものでもある)(つまりヤマタノオロチ))

 

新サーヴァントはどちらもライダー、というのはアサシンであるコヤンスカヤへのカウンターでしょうか。

 

日本ではあまり有名ではないですが、ロシアでは人気があるようでロシアディズニー制作の『ラスト・ボガトゥイリ』というタイトルのファンタジー映画があるようです。

 

 

レイド戦スケジュール予定

 

イベント開始の22日の翌日18時からレイド戦が開始されます。

一回目は、23日の18時~

二回目は、24日の18時~

三回目は、25日の18時~

四回目は、26日の18時~

 

レイド戦の進行度いによってスケジュールはある程度前後すると思われます。

平日からはじまるとはなかなかに鬼畜な運行…

今年のクリスマスは獣狩りに決定です。

 

レイド戦に参加できるかどうかが問題だ…

 

 

おそらくレイド戦ボスとなるだろうエネミーの影。

予想では、スルト、イヴァン雷帝、ケルベロス、えっと長い名前のあの中国異聞帯ででてきたすごいデザインの戦車が登場すると思います。

 

安倍晴明くるか?!?!!?と身構えていたら「妲己には太公望でしょ???」って顔して太公望実装してくる