むちつみ

無知は罪らしいので気になったことや流行りの話題をまとめてみる

MENU

FGO2022年夏イベント「アークティックサマーワールド」感想

▽スポンサーサイト

出典:Fate/Grand Order

FGO2022年夏イベント、周回に遠い目になります。

初期に比べたらかなり周回しやすくなってはいるんですがそれはそれとして。

ずっとやってると心が虚無に満たされていきます。

 

以下、第一節をすっとばして、第二節からざっくりとした感想。

 

第二節「英雄たちに愛を込めて」ざっくりとした流れ


エリアマスターは宇津見エリセ。
某ネズミーランドのシーの方のようなアトラクション。

 

  • 夢と願望と知識を詰め込みすぎて、妥協できずにアトラクションの難易度が爆上げでクソゲー状態。
  • 自分の好みの辛いものばかりのフードエリア(某マーボー神父も訪れた)(それでいいのか異星の使徒)
  • ネモたちのブラック労働。

 

と問題が山積み。
英雄が好きだからこそ弊害が出てしまったケース。

アスクレピオス先生のデレにより懐柔されたイアソンや紅女将の助力を経て、レディ・アヴァロンがあれやれやしてなんとか改善。

夏イベ第二節の感想

神父おまえ敵側だろ来ていいのか
変わらず激辛が好きなのはテンプレ、にしても異性の使徒ガタガタやな。


村正は自由に動いてひとりの少女のために霊基を燃やし、リンボことドーマンも平然とした顔でカルデアでいい空気を吸っているし。

 

コヤンスカヤなんて、光と闇に別れてパパでありママと親子でカルデア生活満喫してるぞ。

皇女なんて水着にもなったぞ。

 

お前もここに来るのかプスーチン・コトミネ。

なんならお前の娘もいるぞ。

 

 

シナリオ的には楽しめました。
サーヴァントたちがみんなでわちゃわちゃしててよい…大変良いはなまるです。

 

ボイジャーくんかわいいし、アスクレピオス先生がイアソンにデレたの最高だった。

デレたというか嘘偽りない評価を述べただけなんだろうけど。

 

ドーマンが常に見張られていて笑う。
敵対していたサーヴァントがカルデアの仲間として召喚されるなんてこと今までもあったのにここまで警戒されるとかドーマンしかいないのではないか。

 

交換所に行くと毎回「ンンンンンッ!」で出迎えられるのでリアルで声が出る。
こいつ本当にいい空気吸ってやがる。

 

アスクレピオス先生がほんとよき医者だった。

さすがギリシャの名だたる医神。

でも、ジャックちゃんと普通に会話してたけど。あの子医者が怖い?というか嫌いじゃなかったけ。

 

ネモシリーズが海底でブラック労働…エリセちゃん、やめたげて…


あー、新規ワルキューレを操作でしたんですけどどの子もいい。モーションも声もいい。僕っ子かよ!ふわふわ系いるんかい!!みんなほしい…一人しか選べないなんて運営に人の心がない(血涙)


というかこの時点ではカドック君もう起きてないのか?

起きてるなら、ここにつれて来ようよ。
一緒に夏を楽しもうぜ。

出典:Fate/Grand Order


ほら、水着霊基のぐっさん先輩もいるよ!

お前の同僚だろう。仲良くしろよ。