むちつみ

無知は罪らしいので気になったことや流行りの話題をまとめてみる

ねこさま好きにおすすめ本、グッズ、おやつなどを猫の日にあやかって22個厳選してみたよ!

▽スポンサーサイト

f:id:hioari96:20180218184626j:image

(※ねこさまのプライバシーを守るため、顔にモザイクをかけております)

 

二月二十二日は2、2、2と2が3つ続くので「猫の日」です。

2でにゃー、にゃー、にゃーと呼びます。いわせんな

語呂合わせで「◯◯の日」と作っちゃうのをそろそろやめにしたほうが良い気がしないでもない。

 

気まぐれで、それでいてあいらしく、凶暴で、それでいてやさしく、犬とは違った魅力を持つお猫様。

 

今回はそんなお猫さまの日にあやかって「おねこさまに関わるおすすめの本やグッズ」を22個選んでみました。

 (実際に購入したものや「ほしいなー…」と思っているものから選びました)

 

 目次

 

猫好きにおすすめ本!

世界で一番美しい猫の図鑑

世界で一番美しい猫の図鑑

世界で一番美しい猫の図鑑

 

お値段は少々高いのですが、猫好きにはそれでも手にしてみる価値はある一冊。

うつくしくかわらしく気高き猫様がたくさん…まだ手が出せてない…

 

猫はこうして地球を征服した: 人の脳からインターネット、生態系まで

猫はこうして地球を征服した: 人の脳からインターネット、生態系まで

猫はこうして地球を征服した: 人の脳からインターネット、生態系まで

 

 我々人類はすでにねこさまの肉球の上の…ぷにぷにされている… のです…

 

小さな支配者おねこさま。

やはり彼等彼女たちはかみだったのだ…

人類はただの世話役にすぎない…

 

 

猫語の教科書

猫語の教科書 (ちくま文庫)

猫語の教科書 (ちくま文庫)

 
猫語のノート (ちくま文庫)

猫語のノート (ちくま文庫)

 

 

恐るべき()真実が書かれた本。

 『猫語の教科書』の姉妹本。

 

 

猫だましい

猫だましい (新潮文庫)

猫だましい (新潮文庫)

 

臨床心理士河合隼雄が厳選した猫にまつわるお話についてユング心理学者独自の視点で語った一冊。

心理学に特に興味のない人、知識のない人でもすらすら読めると思います。

 

作家の猫

作家の猫 (コロナ・ブックス)

作家の猫 (コロナ・ブックス)

 

 作家と猫とは関わり合いは長く深い。

といっても犬派やうさぎ派など文豪たちの間でも派閥がわかれていたのは有名なお話(ではない)

作家が愛した猫たちのアルバム、と書いてあるだけあって写真が多め。

 

 

猫的感覚

猫的感覚──動物行動学が教えるネコの心理 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

猫的感覚──動物行動学が教えるネコの心理 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

 

 

難しそうなので、購入するのをめちゃくちゃ迷っている一冊…ですがこれまでとはまた違った視点でお猫様のことを理解できそうです。

 

 

猫の日本史

猫の日本史 (歴史新書)

猫の日本史 (歴史新書)

 

 

猫と日本との関わりを中心に歴史を語っている一冊。

犬と比べるとまだまだ付き合いは浅いですが、それでも平安時代にはすでに日本にいたおねこさま。

そしてそれを愛した貴人たち。

 

おねこさまの愛らしさは時空を超える。

 

 ノラや

ノラや (中公文庫)

ノラや (中公文庫)

 

庭先に気まぐれに姿を現す猫に「ノラ」と名付けかわいがっていた作家のエッセイ。

突然、行方をくらませた野良猫「ノラ」への想いがひしひしと伝わってきます。

 

 鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!

 ツイッターで大人気となり書籍化された、漫画家鴻池剛と飼い猫ぽんたとの日常を綴った漫画。

さくさく読めるし、なによりぽんたのキャラが強烈。

鴻池剛さんによって描かれたぽんたはなんともいえずにくたらしいことしてもなんだかこう…にくめない

 

おじさまと猫 

おじさまと猫(1) (ガンガンコミックスpixiv)

おじさまと猫(1) (ガンガンコミックスpixiv)

 

 こちらもたしかツイッターが発だった…はずです。

ペットショップで売れ残ってしまったぶさねことそれを買ったダンディなおじさまとの心温まりつつも切なくなるお話。

 

飼い主のおじさまがとにかくイケオジなのにご注目頂きたい。

 

タマの3丁目物語 タマとポチの大冒険 

タマの3丁目物語 タマとポチの大冒険

タマの3丁目物語 タマとポチの大冒険

 

 とんでもなく幼いころにアニメを見た記憶がある。

内容はほとんど覚えていないけれども、ポチたまという名前とこの子達の姿形だけはよく覚えています。

 

ちなみにこのアニメに登場するタマとよく似た猫が我が家にもかつていた。

とても思い出深い作品。

 

ネコの看取りガイド 

ネコの看取りガイド

ネコの看取りガイド

 

いずれ来る別れに備えて、必需本だと思ってます(震え声) 

 

ねことわたしの防災ハンドブック

ねことわたしの防災ハンドブック

ねことわたしの防災ハンドブック

 

何が必要なのかイラスト付きでこまかく載っています。

イラストもかわいらしいです。

 

多頭飼いはどうしたらええの…?と頭を抱えることもありますが猫様の下僕(飼い主)なら一冊はもっておいて損はないと思います。

 

おすすめおねこさまグッズ

ねこあつめ関連グッズ 

アプリ『ねこあつめ』はぬいぐるみやキーホルダなど様々な商品化されていますがどれもこれもかわいいのでおすすめです。 

 

 猫 ペンダント 

デザインは違いますが、これと似たペンダントをもっています。

めちゃくちゃかわいいです。

 

胸元にお猫様。

嫌なことがあってもうつむけばそこには輝くお猫様。

もうこれで完全完璧では?

 

 

萌えニャンコ呼吸ランプ

 寝る前の癒やしとなってくれるニャンコランプ。

アロマ付きのものもありますが猫とアロマは相性が悪いそうなので下僕の皆様はお気をつけください。

 

猫耳ヘッドフォン

 自分がつけている姿を考えるとアレなので観賞用にほしいです。

もうねことつけばなんでもええじゃないかという感じですしおすすめというか自分が欲しいよという願望になってきている。

 

 

 

おねこさまにおすすめのおやつはこれ!

 みんなだいすきチャオ ちゅーる

チャオ (CIAO) CIAOちゅーるグルメ バラエティ 14g×60

チャオ (CIAO) CIAOちゅーるグルメ バラエティ 14g×60

 

 ねこさまはだいたいみんなこれでイチコロいなばのちゅーる。

すごいこれ猫様に対する最終兵器。

またたびに次ぐ最終兵器ですよこれ…

 

 ドギーマン またたびドーナッツ

 硬いのと柔らかいのがありますのでねこさまのお好みにあわせてご購入ください。

食べ物で遊んではいけませんと人間どもは教えられますがそんなの猫様にはかんけいにゃい、という好戦的な姿勢をバリバリ感じるおやつです。

 

じゃれついて、なめて、最終的にぼりぼり食べて満足気に前足をお舐めになります。

(好みには個体差があります)

 

番外

犬好きの方もどうぞ!漫画家松本ひで吉のツイッター

twitter.com

 漫画家松本ひで吉さんはねこさまとお犬様を飼っているのですが、その差をおもしろおかしくカジュアルに漫画にしてツイッターに掲載されてます。

お犬様もお猫様大好きだぜー!という方はぜひぜひご覧になってください。

 

 

江口夏実 鬼灯の冷徹

鬼灯の冷徹 壱 (モーニングコミックス)

鬼灯の冷徹 壱 (モーニングコミックス)

 

 

ネコが中心というわけではありませんが、漫画『鬼灯の冷徹』に登場するネコキャラはこうふてぶてしくてでもにくめなくて「わああああああああねこだあああああああああああああ」という感じ(語彙力の墓)なので、

猫様好きにはおすすめです。

 

動物全般がとてもリアルかつかわいらしく描かれている作品なので(主にお犬様とか)動物好きにはおすすめしたい。

 

かつてのペットたちが元気に地獄で獄卒している…そういう信仰があってもいいと思うんです…

 

カレー沢薫「猫工船」

猫工船 1 (ビッグコミックススペシャル)

猫工船 1 (ビッグコミックススペシャル)

 

 

とにかく読むんだ。以上