むちつみ

無知は罪らしいので気になったことや流行りの話題をまとめてみる

MENU

米津玄師『STRAYSHEEP』おまもり盤とはいったい何なのだろうか。

▽スポンサーサイト

 

ニコニコ動画でハチ名義で活動なさっていた頃から米津玄師さんの曲が大好きでした。

『リンネ』や『結んで開いて』『パンダヒーロー』『マトリョシカ』…『砂の惑星』も好きです。

 

曲が奏でる独特的な世界観。

もう中毒で何度も聞いてました。

 

そんな米津玄師さんの5thアルバム 『STRAY SHEEP (通常盤) (特典なし)

めったにCDは購入しないのですが、おまもり盤)という言葉が気になって購入してしまいました。

 

本当はアートブックがついているほうが欲しかったのですがお財布と相談した結果こちらに落ち着きました。

アートブック、映像がついてるほうもほんと欲しかったです…

機会があれば手に入れたい。



ということでAmazonさんから届いた箱をばりばりーっと。

ここに取り出したるは

 

って。

 

Amazonの箱から御開帳

f:id:hioari96:20200805224556j:plain

米津玄師5thアルバム『STRAY SHEEP』

でかくないですか?

いや、思っていたより大きくてびっくりしました。

なんかいろいろと思っていたはずですがサイズの問題で吹っ飛びました。

 

とりあえず、ビニール袋から取り出して、箱を開けてみます。

 

 

羊をモチーフにしたらしき『STRAY SHEEP』独特な絵柄のCDジャケット

左右からこーんって抜き出すやつかなっておもったら、これ普通に前が蓋になってました。

上下に開きます。

f:id:hioari96:20200805224637j:plain

米津玄師5thアルバム『STRAY SHEEP』

ボックスと同じイラストです。

独特ですがなんとも不思議な魅力がある絵柄ですね。

目の部分と鼻先がキラキラしています。

 

SHEEP…羊…?がモデルなんでしょうか。

 

f:id:hioari96:20200805224611j:plain

米津玄師5thアルバム『STRAY SHEEP』

写真がぼやけてしまいました。

CDの下にはステッカーがありました。

こちらも米津さんが描いたものですね…

 

作詞も作曲もダンス踊れてイラストも書けるとかやはり超人かよ…

 

 

『STRAY SHEEP』のおまもり盤のおまもりは胎児のようななにか

f:id:hioari96:20200805224648j:plain

米津玄師5thアルバム『STRAY SHEEP』


CDが収められていた上の蓋を取り除いたらそこにこれが。

胎児のようなものが描かれたキーホルダー。

これがおまもりなのでしょうか。

 

どうやら、温度(25℃~34℃)によって色が変わる素材になっていて。

背景の部分がブラック、ブラウン、グリーン、ブルーに変化するようです。

 

ブラックになるほど温度が低くて、ブルーに近づくほど高いとあります。

写真のときは温度が低かった…ということになりますね。

 

 

CDケースを開けてみると、きらきらとしたデザインのCD。

歌詞カードとシリアルナンバーが書いてある用紙。

(あ、これたぶん載せちゃいけない用紙ですね。もやもやいれときます)

 

 

f:id:hioari96:20200805231636j:plain

米津玄師5thアルバム『STRAY SHEEP』

 

CDケースとボックスを比べてみた

f:id:hioari96:20200805224540j:plain

米津玄師5thアルバム『STRAY SHEEP』

 

いや、やっぱりでかくない???
収納場所にすごく困るサイズ。

 

 

STRAY SHEEPの意味。

STRAYはうろつくとかはぐれる迷ってるなどの意味があるようです。

SHEEPは羊。

 

つまり『迷子の羊』『さまよう羊』『はぐれた羊』

という意味になりますね。

 

と思ったら収録曲に『迷える羊』って曲名のやつありました。

おそらくこれが正しい和訳になるのではないでしょうか。

 

歌詞カードのこの曲のページにはジャケットの絵と反対を向いている石仮面みたいなのつけてる男の人が描かれています。

 

羊は生贄とかこう弱者みたいなイメージがありますしなんだか深読みしてしまいます。

 

曲の感想はまた今度。