読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むちつみ

無知は罪らしいので気になったことや流行りの話題をまとめてみる

バイキングで特集!歯ブラシ専門店「メガデント」が語る日本人の口内事情にケア方法をまとめてみたよ!

芸能について 国内あれこれについて
▽スポンサーサイト

 

2016年1月22日の「バイキング」で「歯ブラシ専門店」がでてきました。

店名はメガント。たぶん取材されたいたのは銀座店だったと思います。

歯ブラシ専門店って名古屋では聞いたことないです。

 

やっぱり東京はなんでもあるで。すごいで…

 

公式サイト

www.megadent.co.jp

 

なんでも取り扱う、というお店は増えてきているので

専門化することで生き残ろうとしている経営戦略的うんぬん、なのでしょう。

 

ちらりと見た程度ですがなかなかおもしろいことを言っていたので、

ざっとまとめてみました。

 

目次

   

 

 

日本人は口がくさい?!

 

らしいです。オーラルケア。つまりお口のケア先進国はドイツです。

メガデントもドイツで人気のある商品などを取り扱っています。

 

「日本人は綺麗好きだ」とか言われていますが、お口はそこまできれいにしていない、ということなのでしょうか。そのあたりはドイツとのあるものの消費量を比べればわかります。

 

ドイツと雲泥の差!◯◯の消費量

 

それは「歯ブラシ」

みなさんは一年間のうちで歯ブラシを何回ほど変えますか?

日本での平均は一年に2~3本。

ドイツではなんと一年に20本

 

たしか日本歯科医師会一ヶ月に一度は歯ブラシを変えることを推奨していたと記憶しています。そのようなことを啓蒙するポスターをみたことがあります。

開ききってしまった歯ブラシは葉の汚れを取る役割をしっかりと果たしてくれません。

なので、開ききる前に定期的にこまめに変えることが重要なのです。

 

「歯ブラシ」の消費量、ひとつとってもドイツと日本では、

歯のケアに対する意識の差が浮き彫りになりますね。

 

歯磨きだけじゃない口内ケア!

みなさんは歯のケアといったら何をしていますか?

なありは「歯磨き」これ一択です。

口臭ケアなんかはスプレーやタブレットを噛むとかそういう対策しか思い浮かびません。

 

しかし、歯ブラシ専門店メガテントでは歯ブラシ以外の

ケア用品もたくさん取り扱っています。

 

口内ケアは「歯磨き」だけでは不十分なのです。

 

ケア方法として、

 

 

の5つが上げられます。

 

この5つをしっかりやってこその歯の健康、

美しさが保たれる、ということなのでしょう。

 

 

メガテントでは様々な商品を取り扱っていてい、

歯ブラシは幅が広く大きい物人気で

口臭ケアとして薔薇の香りがする歯磨きの後にする歯磨き粉なども

取り扱っています。

 

舌ブラシの正しい使い方

 

驚いたのは舌ブラシの使い方。多くの人が間違った使い方をしているそうです。

それは舌ブラシを使う順番

 

本来の順番は、歯磨きをする前

なぜなのかといと歯磨き粉には研磨剤が入っているので

その後に舌ブラシをすると研磨剤で舌が傷ついてしまうから。

 

 

 

気になった商品「デンタルプロコスメ」

 

いろいろな商品が紹介されていましたが、

特に気になった商品があります。

 

それは、デンタルプロ コスメ

 

デンタルプロ コスメハブラシ コンパクトふつう

 

Amazonさんでも取り扱っていらっしゃったので

貼り付けてみました。よくみればわかると思いますが、ブラシの裏側にやまが二つついていますね。これはリフトアップパットです。

 

つまり、歯を磨きながら、口の中から顔を引き締められるのです。

 

まさしく一石二鳥な商品。これちょっと欲しい。

ほうれい線がきなるお年ごろが近づいてきてるからね…