読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むちつみ

無知は罪らしいので気になったことや流行りの話題をまとめてみる

臨床犯罪学者 火村英生の推理1話~6話ネタバレ感想記事まとめ

▽スポンサーサイト

 

各ドラマも第六話の放送がおわりましたね。

全話で12回放送なら、ちょうど半分の放送を終えたことになります。

mutitumi.hateblo.jp

 

の「ニーチェ先生」の方はまったくもって見られていないのですが、

「火村英生の推理」の方は毎回見れています。

ネタバレ感想というか内容まとめてちょこちょこ身悶えてるよね。

 

 

 

 

ということで、折り返しのいい地点なので

「火村英生の推理」の記事をまとめてみました。

 

目次。

 

 

 

「臨床犯罪学者 火村英生の推理」とは。

原作は推理小説

原作者は有栖川有栖先生

 

臨床犯罪学者の火村英生と推理作家の有栖川有栖

さまざまな事件を解決していくお話です。

 

 

今回ドラマ化したのはファンの間で

「作家アリス」と呼ばれているシリーズ。

 

他にも「学生アリス」と呼ばれているシリーズがあります。

 

ここで注意して欲しいのは、

「学生アリス」は「作家アリス」の学生時代のお話、ではないことです。

 

「作家アリス」の方でははっきりと明言はされていませんが、

作家のアリスが書いた推理小説が「学生アリス」のお話、

つまりは劇中劇な構造になっています。

 

「学生アリス」の主人公は大学生有栖川有栖

探偵役は彼の先輩にあたる江神という人物です。

 

 

 

学生アリス」と呼ばれているシリーズには、

火村英生は出てこないのでご注意ください。

 

有栖川先生の代表作にある「月光ゲーム」は

「学生アリス」が主人公です。

「学生アリス」と「作家アリス」の違いを知らなくて、

月光ゲームを買ったはいいけれども「あれ、火村先生でてこない…?」と

首を傾げた思い出があります…(遠い目)

事前情報収集は大切です。

 

記事まとめ

 

第1話「絶叫城」  

mutitumi.hateblo.jp

 

第2話「異形の客」

mutitumi.hateblo.jp

 

第3話「准教授の身代金」

mutitumi.hateblo.jp

 

第4話「ダリの繭」

mutitumi.hateblo.jp

 

第5話「ショーウィンドウを砕く」

mutitumi.hateblo.jp

 

第6話「朱色の研究 前編」

mutitumi.hateblo.jp

 

関連記事

mutitumi.hateblo.jp

 

mutitumi.hateblo.jp