むちつみ

無知は罪らしいので気になったことや流行りの話題をまとめてみる

シオンのサーヴァント"キャプテン"の真名とは何か考察してみよう

▽スポンサーサイト

 

かわいいかわいいキャプテンくんについていろいろ考えてみたよ!!

 

f:id:hioari96:20181127062820j:plain

出典:Fate/Grand Order



 

主に自分が忘れないためのメモみたいなもんです。

 

シオンのサーヴァント、なんでもできちゃうキャプテンくんの真名考察についてはかなり進んでおり、「たぶんこれやろ」という答えがでちゃってますが、自己満足記事ですのでお察しください。

 

 

アトラス院のシオンが召喚した英霊”キャプテン”

正規の方法(カルデアのフェイトシステムを介してない)ので、1.5部新宿で登場したシンシンくん(新宿のアサシンこと燕青)アラフィフィダディ(新宿のアーチャーことモリアーティ)と同じく幻霊融合である可能性が高いと考えられます。

 

シンシンくんはドッペルゲンガーという都市伝説と。

ダディは魔弾の射手の物語と。

 

合体合成(?)されて召喚されました。

個体の霊基ではサーヴァントとして成り立たないので他の存在(物語)で補うという形での召喚、となります。

 

キャプテンくんもおそらくまったく関係ない要素の物語が霊基を補う形で召喚されたのではないかと考えられます。

 

有力視されているのは「ネモ船長」

 

星の王子さまではないか、という声もありましたが、一番有力視されている(というかもうこれしかないのでは?)といわれているのは”ネモ船長”です。

 

フランスの小説家、”SFの父”とも呼ばれるジュール・ヴェルヌの作品『海底二万里』の登場人物のひとり。

  • ノーチラス号の船長。
  • ネモは本名ではなく、ラテン語で「誰でもない」の意味
  • 彼の正体はインドとも関係深い(インド異聞帯には彼も同行する)

 

また原作の作中でアトランティス(ギリシャ異聞帯)の遺跡にも立ち寄ったりといろいろ縁深い人です。

 

ネームレス(名無し)と名乗ったり、キャプテンと呼ばれたり、しまいにはインドに同行するときたらもうモネ艦長しかないんじゃないかという…

 

登場した直後少ない情報で真名までたどり着く人を尊敬します、ホント。

 

彼と融合した要素とは

幻霊召喚ですから、モネ船長と融合した存在があるはずです。

 

ネットでの予想としては

 

  • シンドバッド
  • 星の王子さま
  • クラバウターマン

などが挙げられていました。

 

 

シンドバットと星の王子さまは有名ですよね。

 

クラバウターマンは、船に宿る妖精のことです。

日本で言う船霊(ふなだま)のような存在ですね。

 

船の守り神です。

航海を見守り、船や船員たちを守ってくれる善き妖精。

 

個人的にはネモ船長+クラバウターマン=キャプテンくんかな、と考えています。