むちつみ

無知は罪らしいので気になったことや流行りの話題をまとめてみる

MENU

ねこあつめのあいことば「ライラック」とはなにか

▽スポンサーサイト

f:id:hioari96:20190202161646j:plain

ねこあつめのあいことば「ライラック」

カタカナに変換すればおっけ。

ライラックとは

ライラックはヨーロッパ生まれの落葉花木です。一般に親しまれているライラックという名称は英名で、日本でも呼ばれているリラという名称は、フランスでの名称です。花は枝先に穂状に多数つけ、芳香があります。耐寒性が強く、花期が長く、冷涼な地域の代表的な庭園木で、北海道では公園木や街路樹としても植えられています。ふつう花冠の先は、4つに裂けていますが、ときどき5つに裂けているものがあります。これは「ラッキーライラック」と呼ばれ、恋のおまじないに使われます。

出典

ライラックとは - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 NHK出版

 

 

↑楽天市場から

 

ライラックとは植物の名前のことです。

これは英名で、日本よく呼ばれている名称はリラ。

リラはフランス語です。

 

 

ライラック(リラ)は春から初夏にかけて芽吹きます。

開花期間が長いことと寒さにも強い性質から、北国でもよく育てられています。

色は白やピンクなど明るい色から紫までさまざま。

 

「ライラック」は色の名前。

花の名前がもとで、明るい紫色は日本工業規格のJIS慣用色名という国が定める色のを定義する規格で「ライラック」と名付けられています。

ライラック ちなみにこの色が”ライラック”と呼ばれる色です。

カラーコードは(#c2a2da;

 

ライラックの品種

ライラックにはいくつかの品種があります。

 

エスタースターレ
ピンク色の大きな花をさかせる。

 

センセーション
縁が白い濃い紫色の花をさかせる。

 

ティンカーベル

開花するときに紫色から薄ピンクへ色が変化します。

 

マダムレモネイ

香りが強く、白い大きな花を咲かせる。

 

アルバ

早咲きで白い花をさかせる。


ルブラ
紅紫色の花をさかせる。

 

ビオラケア
藤色の花を咲かせる。

 

など。

 

おそらく、品種の名前もフランス語、英語入り混じっている…と思います。

アルバはフランス語では夜明けを意味する言葉です。

センセーションは和製英語にもなっているように、もともと英語です。

 

 

ライラックの花言葉

「ライラック」という花の花言葉は「思い出」「友情」

 

色によっても花言葉が異なります。

紫のライラック、品種ではセンセーションやビオラケアでは「初恋」など。

白いライラック、品種ではアルバや「無邪気」など。

 

参考にさせていただきました。

ライラック(リラ)の花言葉!花色や種類、香り豊かな見頃の季節は? - HORTI 〜ホルティ〜 by GreenSnap

ライラックとは - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 NHK出版

ライラックの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉 | LOVEGREEN(ラブグリーン)