むちつみ

無知は罪らしいので気になったことや流行りの話題をまとめてみる

ねこあつめの合言葉「仲秋」の読み方と意味とは何?中秋との違いは?

▽スポンサーサイト

 

f:id:hioari96:20151205011722p:plain

ねこあつめのあいことば「仲秋」

読み方は「ちゅうしゅう」

 

グーグル日本語入力では、スマホ、PCともに変換可能だと思います。

できなかったら、一文字ずつ打ち込むことをおすすめします。

 

”ちゅう”はちゅうでも中ではなく”仲”なのでご注意ください。

 

目次

仲秋(ちゅうしゅう)の意味とは何?

《古くは「ちゅうじゅう」とも。秋3か月のまんなかの意》陰暦8月の異称。《季 秋》「―や月明かに人老いし/虚子」

出典: 仲秋(チュウシュウ)とは - コトバンク

 

仲秋(ちゅうしゅう)とは八月の別の読み方のひとつ。

 

他に有名な読み方といえば”葉月(はづき)”ですね。

呼び方はこの他にもたくさんあります。

 

稲穂が大きく育つ月だから「穂張り月」(ほはりづき)

旧暦では秋にあたるので「清秋」 (せいしゅう)

旧暦では秋にあたり、木の葉が色を変え始める月なので「木染月」(こぞめづき)

冬に近づいているけれども草花はまだ衰えないという意味で「壮月」(そうげつ)

 

他…

 

実際の八月の気候を思うとなかなかに結びつけにくい言葉が並んでいますね。

暦の上、しかも旧暦とは一月ほど現在の暦とはズレがあるので仕方がないことなんでしょうけれども、違和感がハンパないです。

 

中秋(ちゅうしゅう)との違い

仲秋、仲間の秋と書いて”ちゅうしゅう”と読むものとは別に中秋、中に秋と書いて”ちゅうしゅう”と読む場合があります。

 

この二つの言葉の意味は違います。

 

中秋は旧暦の八月の別名。

 

 

中秋は八月一五日のことのみを指します。

(もちろん現在の暦ではなく、旧暦でのです)

まんま秋の中頃、という意味と考えてもいいです。

 

現在では九月の中頃にあたります。

お月見などをする時期ですね。

「中秋の名月」という言葉があるとおりです。

 

参考サイトさま

「仲秋の名月」と「中秋の名月」の違い、知らなかった…:坂本史郎の【朝メール】より:オルタナティブ・ブログ

8月の陰暦名称・別名・異名・旧名の一覧 - いちらん屋(一覧屋)

 

 

これまでのあいことば

mutitumi.hateblo.jp

mutitumi.hateblo.jp

mutitumi.hateblo.jp