むちつみ

無知は罪らしいので気になったことや流行りの話題をまとめてみる

ねこあつめの合言葉「火樹銀花」の読み方と意味とは何か?風景を表す四文字熟語。

▽スポンサーサイト

f:id:hioari96:20151205011722p:plain

出典:ねこあつめ

ねこあつめのあいことば「火樹銀花」

読み方は「かじゅーぎんか」

 

グーグル日本語入力アプリでは「かじゅぎんか」では一発変換できませんでした。

「かじゅ」と入力しても火樹とも銀花とも変換予測にでてこなかったので、

 

一文字ずつ

 

ひ → 火

き → 樹

ぎん → 銀

はな → 花

 

と変換したほうがめんどうですが早いと思います。

 

 

火樹銀花(かじゅぎんか)の意味とは何?

町の灯りや花火の光が輝く様子。
または、夜景を言い表す言葉。
「火樹」は灯りで赤く燃えるように見える樹のこと。
「銀花」は銀白色の光のことで、灯りがきらびやかな様子。

出典:「火樹銀花」(かじゅぎんか)の意味

 

大きく3つの意味があるようです。

 

  1. 町の灯りのこと
  2. 花火の光
  3. 夜景のこと

 

樹が燃えるような、光の花びらのようにきらびやかな風景を現した四文字熟語ですね。

 

これまでのあいことば

mutitumi.hateblo.jp

mutitumi.hateblo.jp


サリエーリの応援ありがとうございます!

復刻確定しました!!

mutitumi.hateblo.jp